2006年12月31日

がっかりだよ

いよいよ新年って時になんですが。

今日の紅白はがっかりでしたよ。

何が、がっかりかって、、、、
DJOZUMAですよ。

あの瞬間、世の中の男性は歓喜したと思うんですがねぇ。
何しろ天下のNHKでチチですからねぇ。

NHKも変わったな〜。受信料払ってる若い、もとい男性のことも考えてるんだな〜。
なんて感慨にもふけったんですけどね〜。

その後の否定発言でがっかりですよ。
三宅さんも余計なこと言ってくれました。
言わなければ夢のまま終わることが出来たというのに・・・
もうちょっと夢のある否定の仕方とか〜後日見解を述べるとかもできたでしょ〜に。
ホントガッカリです。
柔軟性の無さはさすがNHKとでも申せましょう。

あの程度で目くじら立ててスグに抗議する視聴者の柔軟性の無さもあれですがね。
もうちょっと大らかな心を持ちたいもんです。

来週辺りの週刊誌で真相の解明が行われることを期待しつつ、除夜の鐘で煩悩を振り払うとでもしましょうか。